2007年10月の日記:[以前の日記]
 
 
10月31日(水)
 
 
うぅ、盲腸便がにおいます。ウサギは2種類のふんをします。1つは硬糞といって丸くころころしているもの。だいたい普段見かけるのはこれです。そしてもう1つが盲腸便と言ってブドウの房みたいな形をしたちょっと柔らかめのものです。これは普段ウサギがおしりに口をつけて食べてしまう(栄養満点なんです)のですが、ブプはカラーをつけているため食べられずそのまま床に散乱しています。抜糸は11月5日なので僕の床掃除とともに、ブプのカラー生活はもうしばらく続きます。
1193842235.jpeg 相変わらずケージで寝ているブプです。カラーを付けるとおとなしく寝ています。傷口が開く心配はないのですが、やっぱりちょっとかわいそうです。

line
10月28日(日)
 
 
ブプにエリザベスカラーをつけました。昨日、一昨日はブプも体力的にそれどころではなかったらしく、気にしていなかったのですが今日になってお腹の手術跡を保護しているガーゼとテーピングがじゃまになってきたみたいで、しきりにお腹をひっかいたり、なめたりしています。ガーゼが外れて傷口にばい菌が入り、化膿でもしたら大変なことですから、やむなくカラーをつけました。ブプはとても不機嫌です。(^^; でも一段と回復してきてくれて飼い主は嬉しいです。今日はペレットと牧草も食べてくれました。
1193570373.jpeg まだケージの中にいるので、昨日と似たような写真です。不機嫌ながらもあきらめたのか、カラーをつけたまま器用に寝ています。

line
10月27日(土)
 
 
ブプがようやく、自分からえさを食べてくれました。病院で打ってもらった注射(痛み止めや化膿止め、食欲を出すための胃を動かす薬)が効いたみたいです。と言ってもまだまだペレットや牧草を食べれるようになったわけではありません。今はリンゴやパセリ、小松菜などのにおいの強いものが主流です。それでも少しずつ回復してきてくれてほっとしています。明日はもっと食欲がわいてきますように。
1193494636.jpeg ケージの中でペットヒーターにのって寝ているブプです。気持ちよさそうに寝ていたので、起こさないように遠くから撮りました。(^^;

line
10月26日(金)
 
 
避妊手術を終え、ブプが帰ってきました。でも、やはり食欲がないし痛いのかしてうずくまっています。まだまだ安心できません。
1193406293.jpeg 手術跡をなめたり、糸を抜かないようにエリザベスカラーをしているブプです。

line
10月24日(水)
 
 
『灰の街』で音楽を担当してくれた南風風花さんが改名されたのでリンクを修正しました。改名と同時にHPが再開されています。すてきな曲がたくさんありますのでみなさんも良ければ足を運んでみてください。

しかし、最近の十代はすごいです。昨日も新作で主人公の声を担当してくれる声優さん(彼は19歳)とお話していたのですが、若いのに君たちはどうしてそんなに芸に長けているのか、と。僕の周りがたまたまそうなだけでしょうか? それとも今の十代(と一括りにするのも本当はよくないのだけど)が全体的に優秀なのでしょうか。彼、彼女らと接していると自分の十代ってなんて無計画でいきあったりばったりだったんだろうと反省する気持ちになってきます。
1193231896.jpeg くつ箱の木をかじろうと必死なぶーちゃんです。26日に子宮と卵巣を摘出する手術を受けます。ぶーは(たぶん)何も知らずにご飯を食べています。そのひたむきな姿を見ていると胸がつぶれそうになります。どうか無事に手術がすみますように。

line
10月15日(月)
 
 
ブプの子宮に異常があるかもしれません。昨日、今日と床に血がついていました。外傷はないのに血が出るなんてもしや、と思い病院につれていきました。レントゲンをとってもらったところ、子宮が腫れて見えるとのことです。ただ、かなり腫れが小さいためお医者さんも確信は持てないとのこと。これ以上ちゃんと検査しようとするとエコーを使うことになるのですが、その際には麻酔を使うことになります。ウサギの麻酔って低リスクではないんですね。だったらせっかく麻酔を使うなら今後の予防も考えて子宮と卵巣をとってしまうのも選択肢として考えられるんじゃないか、というようなお話をしてきました。(5歳の時点でウサギの子宮疾患の確率は50パーセントを越えると言われています) 僕は正直、なるべく生まれた体のままでいさせてあげたいと思っています。でも今後のことを考えれば摘出したほうがブプの命が脅かされる可能性は減るわけです。微妙な問題ですよね。来るべきものが来たって感じです。
1192453192.jpeg お腹いっぱいで横になっているブプです。食欲だけはあります。(笑)

line
10月4日(木)
 
 
NHK大阪のナレーションスタジオに行ってきました。と言ってもアフレコするのは僕の作品ではありません。(^^; DoGAさんに関係する方の作品です。
今回、僕が作っている作品では声優さんに声をあててもらおうと思っているのですが、実際にどういう段取り、雰囲気のなかでアフレコというのが行われているのか全然知りません。なのでこの機会に本格的なものを見てみたくて、見学させてもらいました。アフレコが行われたのは『その時 歴史がうごいた』で松平アナウンサーも使われているスタジオだそうで、その設備はすごいというか、大きなスクリーンさえあればヤマトの艦橋と言われてもまったく違和感のないものでした。(実際にあったのは大きなスピーカー)
監督やNHKスタッフ、川妻さん、そして声優の方々のやりとりを間近で見せてもらえて大変勉強になりました。こういう機会を頂けて本当にありがたかったです。
1191850536.jpeg スタジオを出たところの廊下からです。眺めがすばらしいです。さすがNHK。ここに机を置いて作品を作りたいです。(^^;

line
10月1日(月)
 
 
アジアコンテンツマーケット(ACM)in関西で「灰の街」を流してもらいました。まだまだ僕の作品は露出が少ない(というか皆無)なのでこういう機会はとてもありがたいです。ということでさっそく遊びに行ってきました。会場にはかまたさんや栗栖さん、大和さん(CGアニメ村在籍の方)がいらっしゃっていて一緒にご飯を食べました。うーん、やっぱり物を作ってらっしゃる方とお話すると刺激をもらえていいです。たくさんモチベーションを頂けました。がんばって新作をつくらねば。
1191681175.jpeg テレビも来ていました。(カメラの前に立っているのはかまたさん)

1191681176.jpeg 絵はがきも作ってもらいました。自分のCGがこういう風に形になるのは初めてなのですごく嬉しかったです。

line