2008年3月の日記:[以前の日記]
 
 
3月31日(月)
 
 
霧の深い森ってなんか好きです。
Vueでも霧を多用する絵を作れるように自分を鍛えていきたいなあ。

XSIはシミュレーションにとりかかっています。
早く水の動画とか作れるようになりたいのですが、いかんせんパラメーターが難しい。(汗)
それでもいじり倒していけば、そのうちきっとわかるようになりますよね。
同じ人類の作ったものなんだから、なんとかなるさ!
・・・と自分に言い聞かせています。(笑)
thum_1206968126.jpg

line
3月30日(日)
 
 
なんとか海中に差し込む光を表現できるようになってきた気がします。
こんな感じかなあ。
ちょっとやりすぎでしょうか。

それはそうと、昔ちょくちょく遊んでいた子が小5になっていたことを知りました。
激しくショックです。
ああ、僕ってもうそんなに年をとったんだなあ。(汗)
このまま無為に年を重ねるのはいやだな。
もっとがんばらねば。
thum_1206888450.jpg

line
3月29日(土)
 
 
海底から見上げた海面の実験が上手くいかないので、ちょっと休憩です。
そろそろVueを使い始めて1ヶ月になります。
少しは思い通りのものを作れるようになってきたかな?
thum_1206790247.jpg 構図はいたって単純です。(笑)

line
3月28日(金)
 
 
海底から海面を見上げるテストその2です。
うーん、あんまり変わってないなあ。(汗)
根本的に設定を間違えているんだろうか??

ところでスマブラXのサントラっていつ出るのでしょう?
もう楽しみで仕方ありません。
ああ、早くゼルダの伝説の曲が聞きたいです。
古代祐三さんがアレンジしているとかありえません。
でも、今回一番の楽しみは『時のオカリナメドレー』だったりします。(笑)
もう神曲ですよね。
thum_1206707902.jpg

line
3月27日(木)
 
 
ボリュメトリックの実験は続きます。
今日は海底から見上げた海面のテストです。
はっきり言ってめちゃくちゃ不自然になりました。
明日も引き続き、海面の練習をしたいと思います。

Vueと同じPCにXSIが入れてあって、そちらの練習もしているのでVueのアニメーション実験をする時間がだんだんとれなくなってきました。
困ったなあ。
もう一台PCがあればネットワークレンダとかできるんだけど、こういうこと言い始めるとキリがないんですよね。
thum_1206624844.jpg

line
3月26日(水)
 
 
引き続き、木漏れ日の実験です。
僕はどちらかというとこんな感じに少し木の葉がゆれているぐらいが好きです。
木の葉のカサカサって音が入るとリアルっぽくなりそうですね。
うーん、そのうち音採りに行こうかなあ。
thum_1206535786.jpg

line
3月25日(火)
 
 
ボリュメトリックの実験です。
ようやく木漏れ日ができました。
なるほど、スポットライトを使えば思い通りに作りやすいんですね。
でも、木の揺れ方がいまいちなような。
風の調整方法もこの際だから覚えてしまおうかなあ、と考えています。
thum_1206446578.jpg

line
3月24日(月)
 
 
ボリュメトリックがつまり気味なので雲の実験です。
こうやって見ると雲の薄さが目立ちますね。
動画にするときは雲レイヤーを厚めに設定する必要がありそうです。

thum_1206360099.jpg

1206360100.jpeg 昨日書き忘れていたのですがイースターということで、ウサギのチーズケーキを買ってきました、なんかシルエットがブプと似ている気がします

1206360101.jpeg

line
3月23日(日)
 
 
昨日に引き続き、ボリュメトリックの実験です。
少し光の筋があらわれたのですが、まだ微妙ですね。
もっとくっきりさせるためにはどうすれば良いんだろう?
実験は続きます。
thum_1206262611.jpg

line
3月22日(土)
 
 
ボリュメトリックの練習です。
と、言ってもまだ勝手がわかっていないので、単に霧の濃い森になってしまいました。
木漏れ日が筋になって差し込むようなのも作れるはずなんだけどなあ。
木の配置の問題?
明日も試してみようと思います。

XSIはポリゴンのポイント編集やライティングとかわかってきました。
ライティングのパラメーター、めちゃくちゃ多彩ですね。
こんなに細かく設定できるのはちょっと嬉しいです。
thum_1206187971.jpg

line
3月21日(金)
 
 
引き続き、岩の浸食実験です。
でもあんまりこのネタは広げる必要がないなあ。
次はボリュメトリックあたりに挑戦しようと思います。

ようやくXSIでのオブジェクトの動かし方や画面のズームイン、アウトのやり方などがわかってきました。
ああ、なんて初歩的な成長なんだろう。
自由自在にL3を操っていたころが懐かしい。
ドラクエVで転職するとレベルが1にもどるというのがあったけど、あれを地でいく感覚を味わっています。
thum_1206104579.jpg

line
3月20日(木)
 
 
岩が浸食を受けていく実験です。
うーん、初挑戦ということで出来の悪さは見逃してやってください。

なんとか無事に先生稼業をこなしてきました。
はう〜、つかれた、つかれた。
何が大変かって先生よりも後片付けの方がハードでした。
授業で使ったPCを教室からDoGAの事務所まで運んだりとか。
それにしても、人前に立つのってやっぱり緊張するなあ。
いったい何回ぐらいこなしたら慣れるんだろう?
thum_1206014758.jpg

line
3月19日(水)
 
 
波の続きです。
泡はこれぐらいがいいかな?

XSIのサポートセンターから登録が完了したとのメールが届きました。
さっそく試してみたところ無事にアクティベーション完了。
サポートの早いところでよかった、よかった。

ということで、XSIをいじってみたわけですが、はっはっはっ、ぜんぜんわからん。(笑)
これは慣れるまで結構時間がかかりそうです。
でも必ず、使いこなしてやりたいな。

明日は日本橋でCG教室の先生をしています。
日本橋ストリートフェスタのイベントの一環です。
僕の教室はともかくとして、メイドさんとかのパレードもあるみたいなので、お暇な方はぜひ日本橋にいらっしゃってください。
thum_1205928196.jpg

line
3月18日(火)
 
 
波のてっぺん付近に泡が出てくるようにしました。
でもちょっとやり過ぎた気がします。
もう少し控えめの方が本物っぽいかな。

やっとXSIとVue6が届きました。
さらば体験版!と思っていたのですが、XSIのアクティベーションに失敗。
サポートセンターに問い合わせたところ、まだ本社のサーバーに僕が買った情報が反映されていないとのことでした。
おいおいって気もしますが、サポートの迅速さはすごいと思うので(質問のメールを出してから返事が返ってくるまでわずか9分)、気長に待っていようかと思います。
ああ、でも、できたら早くいじりたい。(笑)
thum_1205836994.jpg

1205836995.jpeg XSIとVue6。パッケージを眺めるしかないのがちょっと悲しいです(^^;

line
3月17日(月)
 
 
昨日の続きで波の実験です。
今日は荒れた海を作ってみました。
ただ、これだけ荒れていると海面に泡がでてきますよね。
そのへんについても実験していこうと思います。

それからDoGAの事務所に行ってきました。
不世出の大CG作家さんに会うためです。
作品を拝見させて頂いたのですが本当にすごい。
とても初めて作ったアニメーションとは思えません。
作業中だったので、遠慮してしまってあまり話かけることができませんでしたが、お会いできただけでもよかったです。
またお話する機会があるといいなあ。
thum_1205756487.jpg

line
3月16日(日)
 
 
ようやく波が形になってきました。
次は関数エディタをいじり倒していろいろな波を作る練習です。
凪の海とか作れるようになりたいなあ。
thum_1205674024.jpg

line
3月15日(土)
 
 
草が風でゆれるアニメーション実験です。
たしかに揺れているんだけど、なんか物足りないですね。
草原で波うつように揺れる草とか作りたいのですが、何かいい設定はないものかなあ。

波はまだ実験中です。
それでもなんとなく、解決の糸口が見えてきた気がします。
thum_1205576870.jpg

line
3月14日(金)
 
 
今日はDoGAの事務所に行ってきました。
なんか6月に中学生を前にしゃべることになりそうなので、かまたさんが中学生相手にどう対応するのか見学させてもらいました。
(修学旅行の会社見学ということで新潟の中学生4名が事務所に来ていました)

うーん、話の組み立て方って作品を作るのとよく似てるなあ。
ちゃんと山と谷をわけてメリハリをつけることで人を飽きさせないようにするというか。

問題なのは、理屈がわかったとして、僕にそれを実践できるかということです。
・・・超絶自信ないなあ。
line
3月13日(木)
 
 
波は依然、上手くあやつれていません。
関数エディタを組んで実験していくわけですが、波のアニメーションは結果を反映するまで時間がかかるので1日数パターンしか試せず、なかなか作業が進みません。

結構、鬼門なんじゃないか、波って。
ほかのVue使いさんは一体どうやっているんだろう??

波ばかりにこだわっているわけにもいかないので、水底に波で屈折した光が当たる実験です。
・・・うーん、これも正直納得がいかないというか、本物はもっと模様が不規則になるだろうと思います。

はふう、いろいろ納得できないことが多いけど、もう寝よう。
根をつめるとロクなことがないですよね。
thum_1205419774.jpg

line
3月12日(水)
 
 
木が成長するアニメーションの実験です。
波はなんとか動かす方法がわかったのですが、どれくらいの速度で動くのかとか、調整の仕方がわかりません。
Vueは奥が深いなあ。
習得にはまだ時間がかかりそうだ。(汗)
thum_1205329436.jpg

line
3月11日(火)
 
 
先日、Vueの機能はだいたいわかったとか偉そうなことを書いていましたが、甘かったです。
波のアニメーションの仕組みがまったくわかりません。
一応、波をアニメートするための関数エディタのサンプルがいくつか用意されているのですが、一貫性がなく、なかなか解読できずにいます。
サンプルの波を使うとこんな感じになるのですが、湖の波っぽいですよね。
海などを表現するためにもなんとか波を自作できるようにならなければ。

それはそうと、10年ぐらい前ラジオで小耳にはさんで、良い歌だなあと思いながらそのままになっていた曲を偶然YouTubeで見つけました。
曲名がわからなかったので、ほんとそのままになっていたんですよ。
これは結構、低確率な出来事なんじゃないでしょうか。
もう運命だと思って、さっそく買いに行こう。(笑)

ちなみに曲はALI PROJECTのWishです。
ALI PROJECTって10年以上前から活動してたんですね。
僕が知ったのはローゼンメイデンからだから、わりと新しいグループなのかと思っていました。(^^;
なんか今日は二重にびっくりです。
thum_1205232829.jpg これもサンプルからです。やっぱり波が弱いですね

line
3月10日(月)
 
 
今日も石壁を作っていました。
僕はヨーロッパ的な絵を作るのが好きなのですが、そういう時、石壁が多種類あるととても便利なので暇を見つけては作りためています。(笑)

石壁の石のみテクスチャで、あとはVueの関数エディタで処理しています。
thum_1205147425.jpg

1205147426.jpeg 暖かくなってきたからか、動くようになってきたブプです

line
3月9日(日)
 
 
昨日から作り始めた石畳はこんな感じになりました。
ええ、ディスプレースメント・マッピングに頼りっきりです。
まだ質感はいじる余地がたぶんに残されていますが、その辺は実際に作品で使うときに調整します。
ライティングとかで結構変わってきますからね。

それから雲海に挑戦です。
さすがVue、見事な雲をはいてくれます。
雲については質感を少しいじったのですが、それでも5分ぐらいの調整でこのクオリティはすごいですね。
そのうち、飛行機とか飛ばしてみたいです。

どうも3月20日に開催される日本橋ストリートフェスタでCGの先生をすることになりそうです。
ということで、和歌山のときに作ったマニュアルを読み返しています。
あと10日で先生モードを呼び覚まさなくては。(汗)
thum_1205058696.jpg

thum_1205058697.jpg

line
3月8日(土)
 
 
おおまかなVueの機能はつかめてきた(気がする)ので、作品で使うであろう石壁のテクスチャを作っていました。
が、なんだか頭痛がして土台を描き終えたところで挫折。
一応、上下左右つながるようになってます。
1204973131.jpeg

line
3月7日(金)
 
 
む、むずかしい。
むずかしいですウロコ雲。
とりあえず、この辺が今の僕の技術力なんだろうなあ。
雲を作る関数は保存できるんだし、あとは気が向いたとき、ちょこちょこいじっていよう。(笑)

こっちはアニメーションの実験です。(10秒)
・雲の減少
・太陽の移動
・星の出現
・木のゆれ
を試してみました。

そうそう、EeePCの最新版が発表されましたね。
いくらなんだろう??
五万円台なら欲しいなあ。
thum_1204887315.jpg

line
3月6日(木)
 
 
僕は雲のなかではうろこ雲が一番好きです。
ということで、Vueでうろこ雲が再現できるか実験してみました。
結果は、うーん、いまいちでしょうか。
形はなんとかなっていると思うのですが、うろこ雲独特の厚ぼったさが出ていません。
もっと関数エディタを使いこなせるようにならないとなあ。
明日も引き続き、うろこ雲に挑戦してみます。
thum_1204803028.jpg

line
3月5日(水)
 
 
今日も関数エディタと格闘です。
勾配によって雪が積もる部分とそうでない部分をわけてみました。
一応、Vueにはデフォルトで勾配によって質感の配置が変わる機能があるのですが、なんかいまいち使いにくいというか、あてにならないので関数エディタで調整できるようにしたいと思っています。
これをEcoシステムに結びつけたら、崖とか急斜面から木が生えたりするのを防ぐことが出来そうです。
偉大なり関数エディタ。
これで簡単なら言うことなかったのに。

それはそうと、「星に願いを」を見れない友人のためにDVDを作っているのですが、オーサリングって手間かかるんですね。
なかなか思い通りに作れません。
・・・最近、苦戦することだらけです。
thum_1204718440.jpg 平らなところに雪が積もるようにしています

line
3月4日(火)
 
 
関数エディタの使い方が若干わかってきました。
ということで道の外にEcoシステムを使って草を生やすことに挑戦。
うむう、関数エディタはすごく柔軟性がありますね。
工夫次第でいろいろ出来そうです。

昨日の空を動画にしてみました。(3秒)
さすがVueと言うべきか、なかなかきれいに動いてくれます。 
thum_1204624495.jpg

line
3月3日(月)
 
 
草の生やし方はなんとなく掴めてきたので、今度は背景制作では最重要とも言える雲を作ってました。
うーん、Vueはほんとに高機能ですね。
ほとんどデフォルトの設定でこんな絵が出来てしまうのだから。
仕事に使えば、たしかに強い味方になってくれると思うのですが、こう易々と綺麗な絵をはき出されるとなんか悔しいなあ。
thum_1204541286.jpg

1204541287.jpeg 葉ものを食べるブプです。「取んなよ」って感じの目でこっちを見ています。

line
3月2日(日)
 
 
少し草の生え方がわかってきたかな??
Vueに最初から用意されているオブジェクトは優秀なんだけど、岩や直近の草の質感については自作する必要がありそうですね。
とりあえず、カルスト地形をイメージしてます。
アクトレイザーに出てくるアイトスってこんな感じじゃないかなあ。
thum_1204452090.jpg ←今回から大きな絵が出てくるようにしました

line
3月1日(土)
 
 
XSI(3DCGソフトの名前)に移行しようと画策中です。
どうも調べているとXSIは自然系が強くないとのことなので、連携できる景観ソフトVueを試しにいじっています。

・・・Vueすげー。
ブラシで地面をなぞるだけで草が生えてきます。
木もニョキニョキ生やせるらしいので、森を作るのもきっと簡単でしょう。
もう気分は花さかじいさんです。
おそるべしEcoSystem。
1204372198.jpeg

1204372199.jpeg ブプもVueに興味をもったようです。

line